その他部門

HOME > 診療科・部門案内 > その他部門

栄養管理科

食べることの喜びを大事に、食べやすく、美味しい食事を

当松井病院は、日本栄養療法推進協議会より認定されたNST(栄養サポートチーム)認定病院です。

より良い「食」を美味しく食べていただくために

患者様の状態や生活環境を考慮し、最善の食事が提供できるよう、旬の食材を取り入れ、安全安心の食事を提供しています。
お米は、副院長自ら地元の農家さんへ足を運び、納得できるお米を生産農家さんから直接仕入れています。
魚類も、出来るだけ冷凍でななく鮮魚から調理を行い、美味しく食べていただけるように心がけています。

松井病院の栄養管理調理 松井病院の栄養管理調理 松井病院の栄養管理調理

入院中のお食事について

入院中のお食事は、「一般食」と「治療食」があります。
一般食とはいわゆる「普通食」で、特に制限の無い食事です。治療食とは、病気の治療を考慮した食事や、患者様の症状に応じた食事で、「エネルギーコントロール食」、「たんぱくコントロール食」、「脂質コントロール食」、「易消化食」、「嚥下食」、「アレルギー食」などがあります。
それぞれの患者様一人一人の病状に合わせた食事を提供し、なるべく残さずに美味しく食べていただく工夫をしています。

松井病院の栄養管理調理 松井病院の栄養管理調理 松井病院の栄養管理調理

行事食・1日膳

長い入院中では、日にちの感覚や季節感が無くなってしまいがちのため、祝祭日や七夕、土用の丑の日、クリスマス等に、月3回以上の行事食を提供しています。
また、毎月1日は「1日膳」として赤飯と鯛のお膳を提供し、患者様に月が変わったことを意識していただいたり、各県の郷土料理を提供したりと、患者様の気分転換になればとの想いも込めて作っています。

栄養指導について

医師の診断により、食事療法を必要とされている患者様に対し、管理栄養士による個別の栄養指導を実施しています。 厳しい食事管理を行っても、食べない、続かないでは食事療法にはなりません。 患者様の生活リズムや毎日の食事の状況をお聞きし、患者様一人一人に合った食事療法を考え、無理なく楽しく続けられるようお話しいたします。

放射線室

地域の患者様に放射線検査を安心して受けて頂けるように努めています。
一般撮影装置にFPD(フラットパネルディティクター)を導入し被ばく線量の軽減にも取り組んでいます。
放射線検査で不安なことがありましたら気軽に声をお掛け下さい。

放射線室 放射線室 放射線室

薬剤科

患者様が、より安全で効果の高い治療を受けられるよう、医師、看護師とともに取り組んでいます。

ページの先頭へ

Copyright © 2016 医療法人社団 天翠会 松井病院 All Rights Reserved.